RSS | ATOM | SEARCH
巻き寿司のご注文も承っております。

IMG_4940.JPG

今日はご近所の会社さんから巻き寿司のご注文を頂きました。

梅シソ巻き、かっぱ巻き、納豆巻き、のり巻き、新香巻き、などなど、

最終的には、昔ながらの巻物が美味しいですよね!

IMG_4941.JPG

そんな素朴な昔ながら美味しい細巻きにカリフォルニアロール、レインボーロールなどアメリカの巻物を盛り合わせて、巻き寿司の日米同盟的な盛り込みを作りました。

__ 2.JPG

本日も皆さまのお越しを心よりお待ち申し上げます。

 

author:若旦那, category:寿司, 13:48
comments(0), trackbacks(0), - -
カナダ産天然生本マグロ。

昨日は、築地市場がお休みでした。

今朝、早速いいマグロを仕入れて参りました。

IMG_4936.JPG

カナダ産天然生本マグロです。

今朝のセリ場の鮪で新鮮そのものです。

早速、柵どりしました。

IMG_4937.JPG

トロの部位はこんな感じにいい脂がのっています。

国産鮪よりも脂がのってます。すごく美味しいですよ!

出前にもお付けさせて頂きます。

 

きょうの白身は、活け〆若子、活け〆黒鯛。

ひかりものも充実!さんま、いわし、あじ、こはだ、さば、きす、かすご、揃ってます!

 

ボラ子の仕込みも始めました。

来月には、自家製出来立てのカラスミが出来上がる予定です!

 

本日も皆さまのお越しを心よりお待ち申し上げます。

author:若旦那, category:寿司, 11:36
comments(0), trackbacks(0), - -
鯛の塩焼き。

IMG_3784.JPG

これから過ごしやすい季節になってきますね。今日はちょっと蒸し暑いけど・・・。

お宮参り、七五三など慶事の機会も多くなってきますね。

めでたいことは、いいことです!

そんなめでたい時は、鯛の塩焼きでテーブルを彩ってみてはいかがですか?

ここ数年、週末に鯛の塩焼きの注文がよく入ります。

魚屋さんも年々少なくなってきておりどこへ頼んでいいかわからないとのお声をよく耳にします。

よい鯛を仕入れるのに2〜3日前にご注文いただけたら対応させていただきます。

ご近所なら配達させていただきますし、お座敷のご予約でもコース料理と別途ご用意させていただきます。

相場によって毎日値段はかわるのですが、写真位の大きさの鯛一枚500gくらいの鯛で3000円から4000円くらいを目安にしてください。

皆さまからのご注文お待ちしています。めでたいめでたい!

 

本日も皆さまのお越しを心よりお待ち申し上げます。

 

author:若旦那, category:寿司, 16:59
comments(0), trackbacks(0), - -
「散歩の達人」ご覧ください。

IMG_4931.JPG

「散歩の達人」10月号池上線特集、

上池上商店街では、高砂寿司、スマトラ、が紹介されています。

絶賛、発売中!是非ご覧ください。

 

ということで、本日も元気に営業させて頂いております。

今日のおすすめは、

肝たっぷり!活け〆うまずらはぎ、三陸産石垣貝、江戸前きす、天草産しんこ、江戸前あなご、北海道羽幌産あまえび、がおススメです!!!

 

月曜日は一番お店が空いています。

ゆっくりできます。

すし種は週末に売り切るので月曜日は魚もチョー新鮮です!

つまり、月曜日はおススメです!

 

本日も皆さまのお越しを心よりお待ち申し上げます。

author:若旦那, category:寿司, 13:52
comments(0), trackbacks(0), - -
タイからのお客様

IMG_4928.JPG

インバウンドと叫ばれている昨今、高砂寿司にタイからお客様がお見えになりました。

外国からのお客様も多いのですが、先日もお話ししたように一元の外国人観光客だけでお見えになる方はほとんどいなくて、常連さんやご近所さんがお連れ下さる外国人の方ほとんどです。

外国人のお客様には女将がきちっと英語対応させて頂きますので、安心しお越しくださいますよう、宜しくお願いいたします。

 

当店にお越し下さる外国人のお客様は、ほとんど好き嫌いがなく、なんでも喜んで召し上がってくださいます。

むしろ、日本人の方が好き嫌いが多いくらいです。

お箸の持ち方も、外国人客のほうが上手で、これまた日本人の方が下手な方多く感じます。

お寿司についての食べ方や知識も、外国人客の方がお勉強、研究される方が多くで脱帽することも多々あります。

 

もっとわれわれ日本人は、自国の伝統文化に誇りもって、自国の事をもっと勉強して、恥ずかしくないように、外国の人たちに日本の良いところを教えてあげられるようにしなければ、と思う今日この頃です。このままでは外国の人たちに日本の良いところを教えて頂くようになってしまうんじゃないかと?思いました。

 

本日も皆さまのお越しを心よりお待ち申し上げます。

 

author:若旦那, category:寿司, 14:23
comments(0), trackbacks(0), - -