RSS | ATOM | SEARCH
最近気になること。

今日は建国記念の日です。お店の前にはしっかり御国旗を掲げさせて頂いてます。

最寄りの駅から徒歩20分以上かかる東京23区内でもっともディープなロケーションにある高砂寿司。そんなお寿司屋さんにもここ数年外国人リピーター客も珍しくなくなってきました。近所のシェアハウスに住むポーランド人青年、久が原に住むカナダ人一家、以前うちで接待をうけたことがある方で当店を指名してくださるアメリカ人、英国人、フィリピン人、パプアニューギニア人、デンマーク人、フィンランド人、オランダ人、カンボジア人、スウェーデン人、フランス人、ドイツ人、スイス人、ブラジル人、イタリア人、アイスランド人、などなど振り返ってみるといろんな国の方にお越し頂いてます。最近ではブルガリア人の留学生までアルバイトしていました。お寿司屋さんをやってなければこんなに外国人とお話しする機会はなかったでしょう。

そんな彼らとお話しして最近とても気になることがあります。彼らはとても丁寧な言葉でお話ししてくださいます。あまり上手でない日本語でも「ビールお願いします」「まぐろ1個にぎってください。」「ここ座ってもいいですか?」「トイレはどこですか?」難しくない日本語でわかってもらおうちゃんと文章で丁寧に話してくださいます。日本語を話さない方でも「would you〜」「could you~」「〜please」などつけて優しく丁寧に敬意が感じられる話し方をされる方が多い気がします。むしろ日本人の方が「ビール!」「トイレ?」「まぐろ」などなど単語だけで話される方がみんなではありませんが多いのがとても気になります。

この頃そう感じるのは私が頑固じじぃになってきたからなのか?お寿司屋さんにきたら、「美味しぃビールちょうだい!」とか「すばらしい中トロ握ってください」とか「わさびをきかせてにぎってね。」とか文章で言われた方がうれしいかな。そこのところ宜しくお願いします。

御国旗を掲げながらそんなことを考える一日でした。がんばれニッポン!

author:若旦那, category:寿司, 14:18
comments(0), trackbacks(0), - -
Comment









Trackback
url: http://blog.takasagosushi.co.jp/trackback/1053715