RSS | ATOM | SEARCH
冷凍庫が新しくなりました。

今年の夏は暑いので冷蔵庫冷凍庫系に不調をきたしました。昨日は臨時休業を利用させて頂き冷凍庫の取り換え作業をさせて頂きました。冷凍庫を搬入するだけでも専門の大の男が2人で階段の手すりを外したり、古い冷凍庫を分解したりと結構な作業が必要でした。

約18年間休まず働いてくれた冷凍庫にお別れを告げて今日から新品の冷凍庫です。新品の冷凍庫は−60℃以下に下がります。凄く高性能です。冷凍のマグロを保存する場合は−40℃以下が望ましいということもあり新品の冷凍庫は−60℃以下にさがるのでひと安心です。これが−20℃くらいの冷凍庫ですとマグロの鮮度が確実に落ちますし、色が変わってしまうことさえあります。なので、これで冷凍の極上本マグロを仕入れることができます。

皆さん冷凍のマグロということちょっと落ちるイメージをお持ちの方も少なくないかと思いますが、実際はそんなことはありません!普通の生マグロと比べても勝るとも劣らない品質の冷凍本マグロも少なくありません。もちろん決してお安くはありませんが・・・。

当店は天然生マグロと冷凍極上本マグロと合わせ使わせて頂いております。ちなみに今日のマグロはオーストラリア産天然生インドマグロとアイルランド産本マグロです。

街のお寿司屋としては、冷凍のものは補欠をストックしておくため使うことが多く、例えば日ごろは生の北海道産甘えびを仕入れていますが、海が時化たりしたら入ってきません。そしたら冷凍の上物甘えびの出番になります。

でも今日は台風も去って海も安定していて良い魚がたくさん市場にありましたので、甘えびもマグロもほとんどチョー新鮮な鮮魚ばかりです。

特にサンマが豊漁のようでたくさん脂ののった大きいサンマを仕入れさせて頂きました。その他に肝の入ったカワハギ、活け〆黒鯛、長崎産のどぐろ、松輪産活け〆あじ、小柴産江戸前あなご、厚岸産あおやぎ、がおススメです。

 

本日もみなさまのお越しを心よりお待ち申し上げます。

 

 

 

author:若旦那, category:寿司, 11:52
comments(0), trackbacks(0), - -
Comment









Trackback
url: http://blog.takasagosushi.co.jp/trackback/1053861