RSS | ATOM | SEARCH
ヨーロッパからのお客様

朝晩寒くなってきて、だんだん12月らしくなってきました。

この時期は忘年会のお客様が多いのですが、逆にフリーのお客様はさほど多くありません。飲みの機会が増えますからね。

昨晩は数件のご予約がありまして、そのうちの2組がヨーロッパの方のご接待兼忘年会でした。

日本人、フランス人の方がオーストリア人のお客様をご接待、日本人の方がドイツ人、オランダ人をご接待。なんともインターナショナルです。もちろん、皆さん共通の言語は英語です。私としてもコミュニケーションをとる気は満々なんですが、30代のころと違い年のせいか英語力は落ちる一方。もっと英語力を磨かなきゃいけないとは思っているのですが、それ以前に人の名前を度忘れしたり、簡単な単語が出てこなかったりで、”あれ”とか”それ”とか言ってたり、語学力低下というよりただ単に老化現象が進んでいるだけなのかもしれません。それでもまだ現場で戦っているだけでも多少は老化現象進行の予防になっているかもしれません。

さて、今日は、佐渡産寒ぶり、江戸前活け〆寒ひらめ、紀州産活け〆天然まだい、三陸産あなご、三陸産さんま、さより、佐賀産こはだ、江戸前活け〆あじ、鹿児島産ゆで車えび、北海道産塩水うに、愛知産子持しゃこ、などがおススメです。

 

今晩の予約状況、

2階テーブル席はご予約で満席です。カウンター席は空いてますので皆様のお越しを心よりお待ちしています。

詳しくはお電話でお問い合わせください。

 

本日も皆様のお越しを心よりお待ちしています。

author:若旦那, category:寿司, 14:14
comments(0), trackbacks(0), - -
Comment









Trackback
url: http://blog.takasagosushi.co.jp/trackback/1053933