RSS | ATOM | SEARCH
温かいおつまみ

当たり前なのですが、12月の中旬で寒くなりました。

急に寒くなるとお寿司屋さんはちょっと弱い。一般的にみなさん温かいものが食べたくなるので、お寿司屋さんにいこう!という発想が無くなります。お寿司屋さんって冷たい印象があるみたい?です。ですから、高砂とらふぐコースなど忘年会様に予約で鍋料理もご用意させて頂いてます。忘年会のお客様はどどっと増えますが、カウンター席での個人のお客様がちょっと減る傾向にあります。

そんなお客さまにも、温かいものも用意させて頂いてます。茶わん蒸し、つみれ汁、大根のにもの、西京焼き、一夜干し系の焼き物などなど熱燗にあう温かいツマミの数々揃えています。

寒くなると魚が美味しくなるんです。

そこで今日は、千葉産のどぐろ、氷見産寒ぶり、紀州産いさき、三陸産やりいか、富津産すみいか、とらふぐ刺身、三陸産あなご、さより、殻付かき、などがおすすめです。

本日も皆様のお越しを心よりお待ちしています。

author:若旦那, category:寿司, 16:52
comments(0), trackbacks(0), - -
Comment









Trackback
url: http://blog.takasagosushi.co.jp/trackback/1053940