RSS | ATOM | SEARCH
牛皿定食。

築地市場から豊洲市場へ移って早半年が過ぎようとしています。

豊洲市場へ移っても基本的に市場がやっている限り毎朝、いい魚仕入れてます。

よくいろんな方から不便はないか?慣れたか?と聞かれますが、答えはイエス&ノーです。

実務的な仕入れは慣れました。どこに何屋さんがあってどこに行けば何が買える。今日はこのコースで行こう。彼に言えば車まで運んでくれる。みたいな感じはほぼほぼ固まりました。特に不便は感じてません。

ただ、朝ご飯を食べるところがない。そこが不便です。

築地時代からよく朝ご飯を食べていたところが水産棟にはカレーの中栄さんしかない。

蕎麦屋さんも天ぷら屋さんもタンメン屋さんもみんな他の棟にあるので、時間のない朝に行くことができない。わざわざ青果棟や管理棟まで朝ご飯を食べに行くとプラス20〜30分余計にかかってしまう。市場観光に行っているわけではなく、仕事仕入れに行っているので朝の貴重な時間を無駄に使う訳にはいかない。1分でも早く魚を自店に持ち帰り少しでも早く仕込にとりかかりたいからだ。しかし、朝、1時間近く市場内を歩くとお腹がすくので、朝ご飯は食べたい。それが何十年も市場に通っている習慣だから。ということで豊洲市場へ行くようになってから、それまでほとんど行くことがなかった吉野家へ行くようになった。それも週一度くらいのペースで。そしてプリペイドカードまで購入してしまった。一割くらいお得なようだ。そのうえプリペイドカードを購入したらいつもの店員さんがシジミ汁、トン汁、サラダの無料券をそっと余分にくれた。嬉しいというよりなんか複雑な気持ち。そして、今朝、吉野家ではじめて牛丼ではなく牛皿定食を注文してしまった。なんだかここ数カ月吉野家に詳しくなっていく自分がいる。先月にいたっては、スマホのソフトバンクユーザーに吉野家牛丼並盛サービスクーポンなんて言うのに反応してしまった。正直、もうすでに牛丼に飽きている自分がいるのだが・・。ただ、早い安いまでは朝の市場めしのニーズを満たしてはいる・・・。それにしてもまさかこの年になって吉野家とは・・・。

 

それはさておき、

今日は縞海老がおすすめです。

北海道の日本海側でとれた縞海老です。

ぼたん海老と甘えびのちょうど中間位のおいしい海老です。

頭の海老味噌もとっても美味しい。

赤くてとてもきれいな海老です。

市場では”しまえび”と言ってますが、正式には”もろとげあかえび”と言うんだそうです。呼び名は”しまえび”で十分そうです。

召し上がり方は甘えびと同じでお刺身、握りで召し上がって頂きます。

今日は金沢産のいい甘えびも入っています。食べ比べてみてもいいかも!

111215_081224.JPG

白身は江戸前活け〆ふっこ、江戸前ひらめ昆布締、がおススメです。

 

今晩はこの雨、この寒さで空いています。

本日も皆様のお越しを心よりお待ちしています。

 

 

 

 

author:若旦那, category:寿司, 16:45
comments(0), trackbacks(0), - -
Comment









Trackback
url: http://blog.takasagosushi.co.jp/trackback/1053999