RSS | ATOM | SEARCH
春の軍艦巻き

ちょっと肌寒いが続いています。

新学期も始まりお店の前をたくさんの小学生が元気よく登下校しています。

寿司種はすっかり春の寿司種にかわりました。

今日は春の寿司種、三陸産しろうお、富山産しろえび、富山産ほたるいか、富津産小柱、にフォーカスしてみたいと思います。

この4種類に共通しているのは軍艦巻にするということ。

この時期とれる三陸産白魚はぴかぴか光っていてそのまま食べるとほんのりと苦みがあって春の味そのものです。しょうがとネギをそえて食べます。

富山の白エビも春の漁が盛んなようです。甘みが強くて味がしっかりしています。お寿司にしても白色が輝いています。

富山湾と言えば、ホタルイカです。福井でも石川でもとれるのですが、やはり富山湾ものは大きさ味わいが別格です。酢味噌、しょうが醤油でも美味しいですよ。

小柱とは、青柳の貝柱です。

江戸前てんぷら、深川丼など春の江戸前料理には欠かせない食材です。もちろん江戸前寿司では、新鮮ものを生で召し上がっていただきます。

春の軍艦巻ですが、海苔なしでこれらを握ることもあります。

おまかせではこれらの寿司種握らせていただく事もありますが、なかなかご注文されることが少ない寿司種です。春なのでこれらの寿司種も是非頼んでみてください。

本日も皆さまのお越しを心よりお待ちしています。

 

author:若旦那, category:寿司, 12:21
comments(0), trackbacks(0), - -
Comment









Trackback
url: http://blog.takasagosushi.co.jp/trackback/1054027