RSS | ATOM | SEARCH
訳あり毛がに、いかがですか?

昨日はお陰様で綺麗さっぱり売り切りさせて頂きました。

有難うございました。

今朝、早速、豊洲市場へ良い魚を仕入れに行ってきました。

今日は、千葉産活け〆くろだい、竹岡産のどぐろ、松輪産活け〆あじ、横浜子安産あなご、釧路産いわし、三陸産さば、佐賀産こはだ、福岡産しろいか、岡山産たいら貝、岡山産子持しゃこ、奥尻産あおやぎ、日高産つぶ貝、愛知産めひかり、北海道産毛がに、がおすすめです。

特に、昨今、相場が高騰している毛がにがお安く仕入れさせて頂きたのでご案内させていただきます。

現在、500gの毛がにの市価は1杯6000円から12000円位だと思われます。今日の仕入れさせて頂いた毛がには訳ありです。何が訳ありかと言いますと足が1〜2本欠けてます。活きは良い毛ガニです。1杯3500円で召し上がって頂きます。先着2杯です。塩蒸しにさせて頂きました。

今晩、カウンター席おもいっきり空いています。

皆様のお越しを心よりお待ちしています。

 

話は変わりまして、大将の体調は元に戻りました。しかし、見た目、つまり顔の麻痺は良くなっていません。ちょっと人相が変わってしまったようでもうしわけございません。無表情でいる分には異変に気が付かないのですが、話すと口元がまがってしまうので、バレバレです。皆さまには、そんな顔に慣れてくれるようお願いさせて頂いてます。

事情を知らないお客様からは真剣に心配してくださる方が多く、それに対して事細かに説明させて頂いてます。

もう一度ご説明させて頂くと、「耳の中に帯状疱疹ができて、活性化したウィルスが顔面神経に損傷を与えました。それで顔左半分に麻痺がおきてしまいました。病名はラムゼイハント症候群というそうです。帯状疱疹は良くなったのですが、ダメージを受けた神経が治るまでには時間がかかるようで、顔面麻痺はしばらく残るそうです。」見た目にはショッキングですが、本人はそんなに気にしていません。ただ、お客様に不要な心配と不快な思いをさせているのではと、それが気になって気になって仕方がありません。ご迷惑、ご心配をおかけして大変申し訳ございませんが、こんな顔に慣れて頂いてもうしばらくこんな顔にお付き合い頂けたらとても嬉しく思います。ご理解のほどよろしくお願いいたします。

 

明日明後日定休日です。しっかりと治療させて頂きます。

author:若旦那, category:寿司, 13:07
comments(0), trackbacks(0), - -
Comment









Trackback
url: http://blog.takasagosushi.co.jp/trackback/1054089