RSS | ATOM | SEARCH
生とり貝から石垣貝へ

いよいよ本格的な夏になってきました。

今日あたり梅雨明け宣言が出そうですね。

7月も下旬になり、生とり貝の入荷も今週か来週で終わりになりそうです。

その生とり貝に代わって出回り始めるのが石垣貝です。

石垣貝といっても岩手産の生食用の2枚貝です。

これから旬を迎えます。

見た目は青柳のような肌色のような橙色のような色をしています。食感は生とり貝をちょっとだけボリューミーにした感じで、味はくせが無くてとても食べやすくなってます。

お刺身、握りでどうぞ!

今晩の予約状況です。

今晩はカウンター席空いています。お昼現在、ご予約は一組だけなので宜しくお願いします。

詳しくはお電話でお問い合わせください。

 

今日は、活け〆ふっこ、小柴産あなご、愛媛産岩ガキ、舞阪産しんこ、松輪産活け〆あじ、竹岡産のどぐろ、気仙沼産かつお、NZ産インドマグロ、などもおすすめです!

 

本日も皆様のお越しを心よりお待ちしています。

author:若旦那, category:寿司, 11:15
comments(0), trackbacks(0), - -
Comment









Trackback
url: http://blog.takasagosushi.co.jp/trackback/1054102