RSS | ATOM | SEARCH
アフリカからのお客様

今朝、20度を割ったとお昼のニュースで言ってました。

過ごしやすくなりました。

昨日は3連休前の金曜日でした。

そんなこともあってか?なぜか大口の出前やお持ち帰りの注文が多く夜の部開店前から一生懸命お寿司を作ってました。

夜のご来店のお客様の予約が6時過ぎにまとまって入っていたのでなんとか5時半までには全て握り終えました。ちょっと一息はいったところで、今度は一人の黒人の若い女性が「ハロー」と飛び込みでご来店。こっちらも「ハロー」と言ったらその女性はスマホの翻訳アプリらしきものをいじり始めて、こちらに見せてきました。こちらは老眼でよく見えず「May I help you?」と聞いてあげたら、ホッとしたようで、満面の笑顔で(私が言うのもなんですが・・・。)聞き取りやすい綺麗な英語でベラベラ話始めました。初めて日本に来た事、久が原の民泊にチェックインした事、そしてアフリカから来た事を教えてくれました。そして、具体的な国の名前を伺ったら、「らいべりあ」との答えに???初めて聞いた国の名前だったので何度も聞きなおしてしまいました。よくよく聞いたら「リベリア共和国」(liberia)でした。それでもその国がアフリカの何処にあるかは知らず、日本語と英語で国の名前の言い方が違うから・・。と訳のわかない言い訳をして、やっとお寿司の注文までたどり着きました。

いろいろ勧めたものの結局「サーモン細巻」一本持って帰ることになりました。

昨晩、ご予約のお客様をお迎えするまでにものすごくエネルギーを使いすでにヘロヘロになりました。

それでも、大田区の住宅街の上池上商店街で創業58年目の高砂寿司に史上初めてのアフリカ人のお客様、しかもとてもチャーミングで明るくて礼儀正しいお客様のご来店にちょっと感動しました。「お・も・て・な・し・」頑張ります!

 

今晩の予約状況です。

今晩6時からカウンター席満席です。7時半以降に空きが出る模様です。

2階テーブル席は空いてます。詳しくはお電話でお問い合わせください。

 

今日のおすすめは、

宮城沖極上金華さば、カナダ産高級天然生本マグロ、紀州産くろだい、ひらめ、熊本産しんこ、江戸前小柴産あなご、厚岸産あおやぎ、長万部産ほっき貝などなど3連休なのでしこたま仕込ませていただきました。

特にこの宮城沖の金華山界隈でとれるブランド鯖の金華サバはおススメです。しめさばにさせて頂きました。

 

本日も皆様のお越しを心よりお待ちしています。

 

author:若旦那, category:寿司, 12:27
comments(0), trackbacks(0), - -
Comment









Trackback
url: http://blog.takasagosushi.co.jp/trackback/1054134