RSS | ATOM | SEARCH
仙鳳趾産かき

ランチ営業がひと段落してこのブログを書いています。

今日は、わが母校、池雪小学校の運動会でした。

お昼休憩時間に父兄の皆さんがたくさんお見えになりました。毎年の事なんですが1階から3階まで満タンでてんてこ舞いした。毎度ありがとうございました。そして一部のお客様におきまして大変お待たせしまして失礼いたしました。

あまり忙しくないときに、またのご来店を心よりお待ちしています。

 

さて、今日も良い魚しっかり仕込ませて頂いております。

紀州産活け〆くろだい、活け〆ひらめ、三重産はまぐり、気仙沼産もどりカツオ、函館産ぶり、江戸前きす、三陸産さより、江戸前あじ、舞鶴産さば、子安産あなごなどおススメです。

最近評判が良いのが仙鳳趾産カキです。

仙鳳趾って何?と良く聞かれます。まず「せんぽうし」と読みます。そして地名です。場所は北海道の厚岸、昆布森のあたりです。数年前から仙鳳趾カキってブランドになっているそうです。確かに岩ガキのようにふっくらしていて濃厚な味わいです。良くお客様にはこれは岩ガキですか?と言われます。「真がき」なんですが、岩ガキのような味わいです。是非食べてみてください。

おススメです。

今晩の予約状況です。

お昼現在今のところカウンター席あと5席空いています。詳しくお電話でお問い合わせください。

 

そして、9月30日(月)のワイン会はあと4名様入れます。参加希望の方のご連絡お待ちしています。

 

本日も皆さまのお越しを心よりお待ちしています。

 

author:若旦那, category:寿司, 14:13
comments(0), trackbacks(0), - -
Comment









Trackback
url: http://blog.takasagosushi.co.jp/trackback/1054145