RSS | ATOM | SEARCH
カナダ産天然生本鮪

今日のマグロはカナダ産天然生本鮪です。

とても脂がのっている新鮮な生マグロです。

カナダ産といっても、しっかり活け〆、血抜きされて氷詰めで空輸で鮮魚で送られてきます。

鮮度はとても良くて、国産のマグロよりも脂が良く乗っています。トロはすごくおススメです。

骨の部位は中落でつまみ、巻き寿司で召し上がっていただきます。

中落とは、骨についた身をこそげ落とした身です。赤身の味が濃くて美味しいところです。

良くネギトロ巻が中落を使っていると思われがちですが、ネギトロに使うのは皮目についた身の部位です。人間でいうところの皮下脂肪です。骨の周りに脂は付きません。いづれも、天然の本鮪の本物の中落やネギトロは一味も二味も違います。

本物は色が変わりやすいので、もちろん、スーパーやコンビニでは絶対に売ってませんし、たくさん取れないので回転すしにもありません。わかりきっていることですが、一応お断りしておきます。

 

ということで今日のおススメはマグロです。

 

本日も皆様のお越しを心よりお待ち申し上げます。

 

 

author:若旦那, category:寿司, 11:54
comments(0), trackbacks(0), - -
連休のお知らせ。

9月10日から営業を再開させていただいてから、早くも1か月が経ちました。

お陰様でお得意様のお客様のみならず、ご新規のお客様に恵まれて忙しくさせて頂いております。

有難うございます!

 

忙しいのはとてもありがたいのですが、当店も人手不足で頭を悩ませております。

老体に鞭打って頑張らせていただいているのが、ちょっと疲れ気味なので、

10日(火)11日(水)の2日間お休みさせていただきます。

どなたか週末祝日手伝っていただける方がいらっしゃいましたら、ご一報ください。

重ねてお願い申し上げます。

今日は体育の日です。お祝いいたしましょう!

本日も皆様のお越しを心よりお待ち申し上げます。

 

 

 

author:若旦那, category:寿司, 14:25
comments(0), trackbacks(0), - -
新鮮な松茸が入荷しました。

秋です!またまた新鮮な松茸が入荷しました。

非常に鮮度が良くて香り抜群です。

鱧と松茸の土瓶蒸しが好評です。ここ二晩、夜のお客様の7割の方が松茸の土瓶蒸しを注文されます。

もちろん、焼まつたけ、握りもおススメです。

魚ではありませんが、秋の味を堪能してみませんか?

本日も皆様のお越しを心よりお待ち申し上げます。

 

 

author:若旦那, category:寿司, 14:08
comments(0), trackbacks(0), - -
山口県の美味しい日本酒。

山口県の美味しい日本酒が入りました。

岩国市「雁木」がんぎ、岩国市「五橋」ごきょう、萩市「東洋美人」とうようびじん、です。

細かい薀蓄は置いといて、とても美味しい日本酒です。

私もそれぞれひとくちずつ頂きました。どれもシンプルに旨い!と唸らせていただきました。

どれも純米酒でお寿司にぴったりのお酒です。

裏メニューなのでこのブログをご覧になった方だけご注文いただけたらご提供させていただきます。

なくなり次第終了させていただきます。ご了承ください。

下関在住の山口県の名士である25年来の常連さんに特別にお持ちいただきました。

 

美味しいワインも美味しい日本酒も取り揃えております。

 

本日も皆様のお越しを心よりお待ち申し上げます。

 

 

 

 

 

岩国市「獺祭」だっさい、は表メニューなのでいつでもどうぞ!

author:若旦那, category:寿司, 14:37
comments(0), trackbacks(0), - -
新しい炊飯器の設置完了しました。

月が綺麗なのに曇っていて見れないのが残念です。

急に肌寒くなったと思いきや、明日はまた暑くなるとのこと。

皆様、時節柄ご自愛くださいますよう申し上げます。

 

さて、調子が悪かった炊飯器の件ですが、東京ガスのお兄さんが新しい炊飯器を設置してくれました。

炊飯器のまわりが熱くならないやつです。

昔から言いますが、ごはんを炊くときははじめボーボー中パッパです。

やっぱり火力が強い方が舎利炊きには良いですね。だから電気よりもガスの方が美味しく炊けると思います。

今は炊飯器があって、舎利が炊けると自動でパチッと火が消えて楽ですが、私が学生の時は、大きな釜に分厚い木の蓋で、最初は強火で炊いて、水蒸気が勢いよく吹きだしたら火を弱めて数分、火を消して数分蒸らしてみたいに、舎利を炊くだけでも職人の感と経験でやってました。

舎利を酢に合わすときは、おこげが入らないように気を付けて飯台に移します。

残った釜の中におこげに醤油をかけて綺麗にこそげとっておにぎりにして、職人さんが朝ごはんにしていたのを良く覚えています。

あれが美味しんです。

舎利を炊くだけでも修行が大事で、昔は舎利炊き3年と言ったもんです。

 

まあ、いずれにしても新しい炊飯器で安全に美味しい舎利が炊ければOKです。

お寿司は舎利が命ですからね。

 

本日も皆様のお越しを心よりお待ち申し上げます。

 

author:若旦那, category:寿司, 13:46
comments(0), trackbacks(0), - -
ボストン産天然生本鮪入りました。

昨晩は十五夜、今晩は十六夜(いざよい)。月が綺麗だからお寿司屋さんへ寄り道しよう!

 

今日はボストン産美味しい本鮪が入りました。

抜群の中トロです。この中トロを食べたら他の中トロは食べれらくなります。どうもすみません。そんなに美味しい中トロです。

是非、握りで召し上がってみてください。

 

昨日は市場がお休みでしたので、今日は白身が充実しています。

肝たっぷり活け〆かわはぎ、活け〆真鯛、活け〆かんぱち、活け〆まこがれい、長崎産のどぐろ、どれも一級品の白身です。それぞれの魚を語り始めたら止まらないので今日はこのあたりで!

 

本日も皆様のお越しを心よりお待ち申し上げます。

 

author:若旦那, category:寿司, 13:58
comments(0), trackbacks(0), - -
自家製カラスミの仕込み始まりました。

今日は10月4日です。

先週、市場で九州産のボラ子を見つけました。

早速、仕入れてカラスミの仕込みを始めました。

ボラ子の血管から血抜きをして、流水で綺麗にして、べた塩をすること一週間。

今朝、塩の中から十分に水分の抜けたボラ子を取り出しました。塩をキレイに洗い落として、今回は麦焼酎に漬け込んで塩を適度に抜いていこうと思います。写真が焼酎をなみなみ注いで、ひたひたになるぐらいにしている途中です。あまり美しくありませんが、色出しはこの後の工程になります。

これから、5日から一週間麦焼酎の中で静かに塩分が抜けるのを待ちます。

それから、形よく形成して、干していきます。仕上がるまであと2週間ほどかかります。

今月の終わりには、程よい硬さの美味しい自家製カラスミが出来上がることと思います。

お楽しみに!

 

本日も皆様のお越しを心よりお待ち申し上げます。

author:若旦那, category:寿司, 13:58
comments(0), trackbacks(0), - -
次回のワイン会は10月23日(月)です。

次回のワイン会の日時が決まりました。

次回のワイン会は10月23日(月)夜7時からです。

第35回目のワイン会は「ブルガリアワインと江戸前寿司の夕べ」です。

先日ブルガリア大使館より御招待を受けて当店ワイン会担当の足立氏がブルガリアまでワイン探しの旅に行って参りました。

彼が満を持してセレクトしたブルガリア直送のワインをご提供させていただきます。

只今、参加者募集中です。

皆様ふるって参加くださいますよう宜しくお願い申し上げます。

電話、メールでご予約ください。

高砂寿司ワイン会の詳しい情報はこちらクリックしてください。

 

本日月曜日も平常通り営業させて頂いております。

本日も皆様のお越しを心よりお待ち申し上げます。

 

author:若旦那, category:寿司, 12:58
comments(0), trackbacks(0), - -
鰯は豊漁です。

今年はイワシがいいですね。

ここ半年位、イワシがずっと良いです。脂が良くのって、大きくて煮ても焼いても生でも非常に美味しいです。そして、値も安い。

その代わりと言ったらなんですが、サンマは不漁です。テレビ新聞などでも報道されていますが、大きくて脂乗ったいいさんまは仕入れ値で一尾500円以上の値が付くものもあります。

 

今日のイワシは釧路産の良いイワシです。握りで召し上がってみてください。脂がのっててとろっとろです。

イワシがおススメです。

もちろん、他にもさば、しんこ、あじ、さんま、など最上級のひかりものもご用意させていただいております。

 

本日も皆様のお越しを心よりお待ち申し上げます。

 

 

author:若旦那, category:寿司, 13:59
comments(0), trackbacks(0), - -
石垣貝、今シーズンは終了します。

突然ですが、石垣貝は今日をもって市場への入荷は終わるそうです。つまり漁が終わるそうです。

また来年の初夏まで食べることはできませんが、特にメジャーな寿司種ではないので気にされる方も少ないと思います。

個人的にはお気に入りの貝なのでご報告させていただきます。

 

石垣貝は、岩手県の名産です。正式には蝦夷いしかげ貝と言います。なまって市場ではいしがき貝となっています。

他には青柳の正式名称はばか貝というのは有名ですよね。

 

生とり貝に似ていて、生とり貝が終わる初夏に出回り始めます。生とり貝同様パチッとたたくと反り返るとても生きがよい美味しい貝です。

 

いしがき貝が終わっても、ほっき貝、ほたて貝、あか貝、はまぐり、みる貝、あわび、などなどいろいろあります。そちらの方よろしくお願い申し上げます。

 

今日は予約、出前でてんてこ舞で営業終了後にブログを書かせていただいております。

 

明日も皆さまのお越しを心よりお待ちしております。

author:若旦那, category:寿司, 22:50
comments(0), trackbacks(0), - -