RSS | ATOM | SEARCH
静かな土曜日

なんだか今日は静かな土曜日です。今日は文化の日ですよね。しかし上池上商店街は人通りがほとんどありません。

祝日なので遠方からお見えになるお客様もいらっしゃいましてお店はそれなりに忙しいんですが、なんだか上池上商店街に人がほとんど歩いていません。後楽シーズンなので皆さんどこかに出かけてしまったのでしょうか?

それでも今日も元気に営業させて頂いております。

只今14時現在、今晩の予約状況はカウンター席若干空いてます。2階テーブル席は8時まで満席です。出前のご注文は19時半までいっぱいなので、これからのご注文は8時前以降のお届けになります。

宜しくお願いします。

IMG_5311.JPG

今日のおすすめは、肝たっぷりかわはぎ、三陸産さんま、銚子産きんめだい、カナダ産天然生本鮪大トロ、中トロ、赤身、北海道産塩水うに、愛知産子持しゃこ、などがおすすめです。

本日も皆さまのお越しを心よりお待ちしています。

 

author:若旦那, category:寿司, 14:08
comments(0), trackbacks(0), - -
戻りガツオ抜群です!

本日は普通の金曜日で明日の土曜日は文化の日で祝日です。

通常土曜日は市場がやっているのですが、明日は祝日でお休みです。明後日も日曜日でお休みなので、本日分、明日分、明後日分と3日分の仕入れとなりました。よって豊洲市場は初日以来の混雑ぶりでした。駐車場はどこも満車でとても空くまで待っていられません。ということでちょっとずるして開場初日以来、市場内の某所に路上駐車させていただきました。警備員の方々はまだまだ多めに見てくれているようです。市場内の千客万来施設用地もまだ更地になってましてそこも無料駐車場として開放しているとの情報もゲットしました。来週はそこに駐車してみようと思います。まだまだ慣れない豊洲市場で私も含めて多くの方が悪戦苦闘している模様です。

さて、今日はそんな豊洲市場から、紀州産活け〆こしょうだい、天然まだい、かすごだい、羅臼産ぶり、気仙沼産もどりがつお、松輪活け〆あじ、鴨川産秋サバ、富津産すみいか、三陸産さんま、小柴産江戸前あなご、愛知産子持しゃこ、塩水うに、銚子産きんめだいなどがおすすめです。特にもどりがつおが脂乗っていて抜群です!!!

 

本日も皆様のお越しを心よりお待ちしています。

 

只今お昼現在、今晩の予約状況はカウンター席は空いていますので皆様のお越しを心よりお待ちしております。2階テーブル席も空いてます。よろしくお願いいたします。

 

author:若旦那, category:寿司, 11:59
comments(0), trackbacks(0), - -
11月1日は「寿司の日」です。

さあ、今日から11月ですね。今日は何の日かご存知ですか?

そう!今日は「寿司の日」なんです。

何故、すしの日なのかは以下の通りです。

いろんなところから抜粋させて頂きました。

”1961年(昭和36年)11月に全国寿司商環衛連の第4回全国寿司商環衛連・熊本大会の際に 毎年11月1日を みのりの秋・収穫の秋・米への感謝の日として 「全国すしの日」にすることが決議されたのが始まりです。
これは、食欲味覚の秋に伝統のすしの真価を一般の方々へ浸透させ、老若男女の別なく十二分に愛食していただき、また、一年間のご愛食への謝恩に報いるためにとのことです。

それではなぜ「寿司の日」を11月1日にしたか?
義経千本桜(歌舞伎18番狂言)の中に『鮓屋の段』と言うのがあります。
ここに出てくる鮓屋の弥助がすし屋の先祖とされてます。
この話は、江戸中期の戯作者・竹田出雲の作ですが、登場人物の鮓屋の弥助、つまり平維盛は 歴史上の人物です。

『鮓屋の段』のあらすじ
維盛は平清盛の孫に当たり 平家の総大将でしたが 壇ノ浦の戦いで破れ源氏に追われ 義経の追討を逃れて、旧臣宅田弥左衛門の家にかくまわれます。宅田弥左衛門は、郷里の大和国(奈良県)吉野郡下市村で、付近を流れる吉野川の鮎を材料にして鮓屋をしていました。そこに維盛が現れかくまわれているうちに弥左衛門の娘(お里)との間に 恋心が芽生え 養子となり維盛改め鮓屋の弥助となります。平維盛が鮓屋の弥助に改名した日が11月1日である為、この日を(すしの日)としたようです。”

 

ちょっと長くなりました。

業界団体が約60年前に決めた「寿司の日」なんですが、現在の全国寿司商組合でもこの60年間、それなりにポスターやイベントなどで周知活動を行っているのですが広まりませんね。日本を代表する和商であって日本が誇るのいまや世界のお寿司なんですが、祝日にしろとまでは言いませんが、日本人みんなが知っている日になってもらいたいものです。なにしろアイルランド発祥とするハロウィーンの方が流行ってしまっている始末です。

日本の伝統的行事と言えば、今日は一の酉でもあります。

今日のランチ終了後の14時過ぎに御岳神社にいってとても縁起がよさそうな宝船と七福神の熊手を選んできました。良かったら縁起が良いので見に来てください。

もっと古き良い母国日本の伝統文化を日本の皆さんに知っていただきそして、われわれが自身の手で世界の皆さんに教えてあげらるようになりたいものです。

 

本日も皆さまのお越しを心よりお待ちしています。

author:若旦那, category:寿司, 12:02
comments(0), trackbacks(0), - -
本日31日水曜日は平常通り営業させて頂いております。

本日の水曜日は豊洲市場が開いているので当店も平常通り営業させて頂いております。

昨日火曜日は定休日でした。そこで浅草の老舗の弁天山美家古寿司さんで江戸前寿司の勉強に行ってきました。

煮蛤、づけ、煮いか、あなご沢煮、こはだ、などなど昔ながらの江戸前寿司を5代目の旦那さんに握って頂きそして楽しいお話させて頂きながら美味しく頂いてきました。老舗ならでは苦労やこだわりなど興味深く伺ってきました。高砂寿司は今年でたしか創業58年目になるのですが、美家古寿司さんの様に創業100年以上にはとてもかないません。いろいろお話を伺って商売は続けること続くことが一番むずかしくそして社会的にも最も価値があることだと思いました。まだまだ修行が続きます。頑張らねば・・・。

さて、今朝の豊洲市場は水曜日で月末だということもあって開市以来一番空いていたようでした。駐車場はガラガラでしたし、仲卸業社の皆さんもカレーの中栄さんも久しぶりに余裕の笑顔を見せていました。

そこで今日は、活け〆かわはぎ、銚子産金目鯛、江戸前すずき、江戸前活け〆松輪あじ、鴨川産しめ鯖、富津産すみいか、江戸前あなご、煮あわび、煮はまぐり、高級天然生本まぐろ大トロ、中トロ、づけ、塩水うに、北海道広田町産自家製醤油漬けいくら、などがおススメです。

 

本日も皆様のお越しを心よりお待ちしています。

 

 

 

 

 

author:若旦那, category:寿司, 11:22
comments(0), trackbacks(0), - -
スペインからのお客様

今日はスペインからのお客様がお見えになりました。

当店で使わせて頂いているスペインワインの生産者さんです。イケメンのご兄弟でお見えになりました。今回初来日でお寿司を食べるのも初めて。輸入業者さんとご一緒でお寿司の事や日本でのワイン需要の事などを質問されてました。

CAVAの本場バルセロナからお見えになったので、来年の社員研修はスペインバルセロナかな?と一瞬考えてしまいました。

さて、今日も豊洲市場よりいい魚入りました。

羅臼産ぶり、紀州産活け〆きはた、兵庫産のどぐろ、壱岐産あなご、三陸産さんま、富津産すみいか、などがおすすめです!

 

月曜日は1週間で一番静かな日です。秋の夜長、ゆっくりまったり地元のお寿司屋さんでいっぱいいかがですか?

本日も皆さまのお越しを心よりお待ちしています!

author:若旦那, category:寿司, 16:33
comments(0), trackbacks(0), - -
横浜ファン?

昨晩横浜ベイスターズの選手がお見えになりました。とはいっても大将は基本的には巨人ファン、女将は基本的には阪神ファンなんです。

でも毎年シーズンオフになるとベイスターズの選手がお見えになるのでここ数年横浜ベイスターズを応援させて頂くことが多くなってきました。

ふた昔以上前まではここは東京なので巨人ファンが9割。しかしここ15年位は当店のおなじみさんは西日本出身?の方が6割以上とお見受けするので阪神ファン、広島ファンの割合が非常に多いようにお見受けさせて頂いております。そして、ここ数年は横浜ファンが台頭してきています。そして巨人ファンはどこへ行ったの?というくらいなりを潜めています。政治、宗教、贔屓のプロ野球チームを公の場で発言するのはタブーとされてきました。今でも前者2つはタブーですが、いまや贔屓の野球チームを公言することは大田区ではいや、当店店内では特に問題はなくむしろ清々しく感じることさえあります。ということでお客様もスッタフもいろんな野球チームのファンに方々が共存共栄、平和に仲良くさせていただいております。

昨日は非常に忙しくさせていただきブログを書いている時間がございませんでした。そんなこともあってなんだか訳のわかないことを書かせて頂きました。

本日も皆さまのお越しを心よりお待ちしてます。

 

午後2時現在今晩の予約状況は8時まで1階カウンター席、2階テーブル席、3階お座敷とも満席です。満員御礼!

詳しくはお電話にてお問い合わせください。

author:若旦那, category:寿司, 09:43
comments(0), trackbacks(0), - -
三陸産わたりがに塩蒸ししました。

今日はとても過ごしやすいい陽気ですね。それでも寒かったり汗ばんだりとしたここのところ風邪をひいている方をよくお見掛けします。皆さん風邪にひきにご注意くださいませ。

さて上池上商店街もだいぶシャッターがしまっているお店が増えて来てしまっていてとても寂しくに思っています。おとなりのお店も辞めてしまってシャッターが閉まりっぱなしになっています。ガード横のパチンコ屋さんも夏から閉まってしまい今日看板の取り外しの工事が入ってました。前のマウンテンバーガーもテナントを見に来る方はいらっしゃるようですが、なかなか決まらないようです。個人的にはどこも飲食店が入ってくれるとありがたいんですがね〜。

寂しいですがうちはうちでコツコツと頑張らせていただきます。

さて、今日は三陸からワタリガニが入りました。

塩蒸しにさせて頂きました。おつまみにどうぞ!

秋になるとお寿司屋さんらしいおつまみが充実してきます。あん肝、しらこ、からすみ、かき、ししゃも、などなど秋の夜長は地元のお寿司屋さんでいっぱいいかがですか?本日も皆様のお越しを心よりお待ちしています。

 

 

 

author:若旦那, category:寿司, 13:07
comments(0), trackbacks(0), - -
鱈白子、入荷しました。

豊洲市場までどの道で行くと一番早くたどり着くか?を市場に行くたびにいろんな道で試しています。

今朝は荏原インターから首都高にのってレインボーブリッジを渡ってお台場インターで降りてみました。そしたら、豊洲市場の水産等の正門まで25分で行きました。高速代は510円かかるんですが上位候補に急浮上しました。もちろん、今日のルートは今日のところ渋滞なし。でも明日はわからないので、とにかく渋滞の無い道で行くのが時間的にはベストなようです。朝、市場へ出発前にカーナビで渋滞具合をよく吟味して渋滞の無い道を選ぶのが肝要だとういうことになりますね。

 

さて、そんな豊洲市場で仕入れさせて頂いた今日のおすすめは?

今日は鱈白子が入荷しました。もうとっくに鱈白子は出回り始めていたのですが、白子の中でも納得の品物がようやく出てきたので入荷させていただきました。是非どうぞ!

豊洲市場まぐろセリ場から高級天然生本まぐろが入荷しました。今日の夕方に届く予定です。

年末様にカラスミの仕込みを始めました。ちょうど良い大きさのボラ子が入りました。

111005_093017.JPG

本日も皆様のお越しを心よりお待ちしています。

author:若旦那, category:寿司, 13:50
comments(0), trackbacks(0), - -
本日24日水曜日平常通り営業させて頂いております。

本日水曜日平常通り営業させて頂いております。

築地市場から豊洲市場に移り、最初は大変混乱いたしましたが、豊洲市場もだいぶ落ち着いてきました。

豊洲市場での仲卸業者さんお取引先もほぼほぼ今までと同じなので今まで通りのメニューで同じ質のものをご提供させていただく事が出来ています。買い出しのコースもだいぶ要領を得てきていて時間の無駄を無くして仕入れが出来るようになってきました。あと車で豊洲市場へ買い出しに行くのですが、どうしても行き帰りとも40分位はかかってしまうのでそこがつらいところです。以前築地市場の時は行き30分帰り25分位でしたのでもう少し短縮したいところです。

 

今日は光物が充実しています。

青森産いわし、神奈川産さば、鹿児島産あじ、三陸産さんま、佐賀産こはだ、特にさば、いわしはたくさん脂がのっていておすすめです。美味しいだけでなく体にも良いですからね。DHA,EPAがたっぷりです。

白身は、いなだ、たい、のどぐろ、がおススメです。

 

貝類ですと、北海道産あおやぎ、ほっき貝、ほたて貝、千葉産本みる貝、三陸産あわび、天草産あかがい、がおススメです。

 

本日も皆様のお越しを心よりお待ちしております。

 

 

author:若旦那, category:寿司, 11:30
comments(0), trackbacks(0), - -
今日から平常通り営業させて頂きます。

先週月曜日より昨日日曜日迄社員研修旅行のためお休みさせて頂いておりました。お客様におきましてはご迷惑をお掛け致しました。

本日月曜日より平常通り営業させて頂きます。このあとの今月のお休みは23日と30日火曜日のみとなります。よろしくお願いいたします。

早速、お客様や市場の方かたどこへ行ってきたの?と聞かれます。

社員研修旅行はフランスのシャンパーニュメーカーさんを訪れてシャンパーニュ、ワインの製造過程を見学させていただいたり、フランスのお寿司屋さんを視察させていただいたりして、刺激を頂いてきました。シャンパーニュのメゾンでは高砂寿司のお寿司を握りらせていただきフランスの皆さんに召し上がって頂き、お返しにフランスの家庭の伝統料理でおもてなし頂きました。小さくではありますが日仏の食文化交流が出来たと思います。

パリのお寿司屋さんではどのように仕入れて仕込んでオペレーションしているのかを拝見させていただきました。いずれにしてもとても貴重な経験をさせて頂きました。今後の高砂寿司にいかせていけてらと思います。

ちょっとご迷惑をお掛け致しましたがご理解のほどよろしくお願いいたします。

 

 

今週末辺りから週末ごとに七五三のお祝いのご予約が入り始めています。だいぶ埋って参りました。ご用の方がいらっしゃいましたらお早目にご予約くださいますようお願い申し上げます。

 

 

author:若旦那, category:寿司, 11:46
comments(0), trackbacks(0), - -